ビデオ通話が始まらない(Androidアプリ)

Androidアプリをご利用の方で、ビデオ通話が始まらない場合のトラブルシューティングです。iPhoneアプリをご利用の方はこちらをご覧ください。

「カメラとマイクの使用許可を求められています」の案内をブロックした場合

Chromeアプリ内の設定でカメラとマイクの使用を許可する必要があります。

  1. Chromeアプリを起動します。
  2. 画面右上の設定アイコン「︙」を押します。
  3. 「設定」を選びます。
  4. 画面下に移動し「サイトの設定」 を選びます。
  5. 「カメラ」を選びます。
  6. ブロック中の薬急便のURL(yqb.jp/satudora.yqb.jp)を選び「許可」を押します。

  7. 画面左上の左矢印アイコン「←」を押し、サイトの設定に戻り「マイク」を選びます。
  8. ブロック中の薬急便のURL(yqb.jp/satudora.yqb.jp)を選び「許可」を押します。
  9. 設定を閉じて、薬急便の画面に戻り、下にスライドすると再読み込みのアイコンが表示され、再読み込みします。
  10. 接続中の画面で、そのままお待ちください。

 

「カメラとマイクの使用許可を求められています」の案内が出ない場合

Androidの標準設定でカメラとマイクの使用をブロックしている可能性があります。以下の方法で設定を変更してください。

  1. Chromeアプリを起動します。
  2. 画面右上の設定アイコン「︙」を押します。
  3. 「設定」を選びます。
  4. 画面下に移動し「サイトの設定」 を選びます。
  5. 「カメラ」を選びます。
  6. 画面右のスイッチボタンを押し、カメラの下記が「ブロック中」から「サイトにカメラの使用を許可する前に確認する(推奨)」になっていることを確認します。
  7. 画面左上の左矢印アイコン「←」を押し、サイトの設定に戻り「マイク」を選びます。
  8. 画面右のスイッチボタンを押し、マイクの下記が「ブロック中」から「サイトにマイクの使用を許可する前に確認する(推奨)」になっていることを確認します。
  9. 設定を閉じて、アプリに戻り、下にスライドすると再読み込みのアイコンが表示され、再読み込みします。
  10. 「カメラとマイクの使用許可を求められています」という案内が表示されたら「許可」 を押します。
  11. 接続中の画面で、そのままお待ちください。

この記事は役に立ちましたか?

5人中2人がこの記事が役に立ったと言っています